京都市会を分かりやすく皆様にお伝えします。

2022年9月市会がスタート!

2022年9月21日

9月21日、京都市会本会議が開かれ、9月市会(決算市会)がスタートしました。コロナ関連の補正予算案や令和3年度決算など、61の重要議案を審議します。会期は11月2日までの長丁場です。

左:市会本会議 / 右:代表質問の3人

本会議代表質問は10月3日と4日に行われ、公明党議員団は4日10時から湯浅光彦議員(右京区)と青野仁志議員(中京区)、かわしま優子議員(伏見区)が登壇します。当日はKBS京都テレビで生中継されると共に、京都市会HPでインターネット中継される予定です。

決算の審議は、10月5日の書類審査から始まり、3つの分科会で局別質疑が行われた後、20,21日に総括質疑となります。市民の皆様からお預かりした大切な税金の使い道をシビアに検証し、市民生活に資する政策に練り上げていく議論が展開されます。私も副議長という重責にあり、円滑で実りある審議のために尽力する決意です。

コロナ禍の克服と物価高騰対策が喫緊の課題です。財政危機に直面する京都市の未来を見すえ、新たな価値を創造する政策を立案・実現するため、全力で頑張ってまいります。

左:宮城浄水場 / 右:川崎市起業支援

なお、私が所属する市会産業交通水道委員会は、8月30日から9月1日まで、2泊3日の行程で他都市調査を行ないました。初日は東北新幹線で宮城県へ。官民連携(コンセッション)方式を導入された麓山浄水場(加美町)を視察しました。(写真左)

31日は東京都の東洋大学で『公共交通オープンデータセンター』について坂村健・公共交通オープンデータ協議会会長の講演を学んだ後は、川崎市が先進的に推進する起業家支援拠点(K-NIC)を現地調査。(写真右) 最終日の9月1日は豊洲市場を視察しました。

左:山口代表講演 / 右:山口代表とツーショット

また、9月1日に明年4月予定の統一地方選挙・京都市会議員選挙の公認を受け、3日の夏季議員研修の席で山口那津男代表から公認証書を授与していただきました。厳しい逆風の選挙ですが、限界突破で戦ってまいります!

 

お市会だよりアーカイブ

最近の記事5件
8月

京都市会は、定例の集中審議が年4回(5,9,11,2月)開かれ、9月と2月の市会では決算と予算を特別委員会で数週間にわたって質疑(局別と総括)します。そうした定例の議会とは別に、臨機応変の「特別議会」が随時開かれますが、今年度の上半期は6月と7月に、連続してこの特別議会が開かれました。(写真左)> 続きを読む

6月

5月18日、京都市会5月定例会が開会。補正予算案や健康増進センターを廃止する条例案など29議案について、門川市長らから提案説明がありました。> 続きを読む

3月

2月17日に開会された京都市会2月市会は、令和4年度予算案や3年度補正予算案、新税などの条例改正案などを審議し、3月25日の本会議で閉会しました。長丁場でしたが濃密な議論ができて良かったです。> 続きを読む

2月

2022年2月17日、京都市会本会議が開かれ、2月市会(予算市会)がスタートしました。各議席へのアクリル板設置や演壇の消毒励行、審議時間短縮など、万全な感染拡大対策を施したうえで、令和4年度京都市予算案や3年度補正予算案、空き家対策を重視した新税の条例案など、97の重要議案を審議します。会期は3月25日までの37日間という長丁場です。> 続きを読む

12月

10月31日投開票の衆院選挙のために日程が変更された9月市会が11月5日に終了したばかりですが、早くもその10日後の16日に補正予算案や条例改正案など43議案が発送され、24日の本会議で門川市長から提案説明がありました。> 続きを読む